コラム
2020-05-26

葬儀の失敗談 Part②喪服の準備は大丈夫?

本コラムは弊社の現場スタッフが、東京の実情にそって、長年の経験に基づいて作成した独自の内容になっております。今回のお題は「葬儀の失敗談Part➁喪服の準備は早めに」です。これまでサポートしてきた喪主やその家族から実際に聞いた出た葬儀失敗談を一部ご紹介をしたいと思います。

② 喪服の準備は早めにしておこう!

葬儀前日または当日にお客様からこんなご相談がきました。

喪服は葬儀以外での使用がほとんどないため、久しぶりに引っ張り出してきたらサイズが合わなくなっていたり、シミがついていたり、カビてしまっていたりして、着れないという内容です。

葬儀当日に慌てない為にも早めの確認をするか、定期的な確認をしておきましょう。葬儀日程が急でなければ、葬儀屋さんに頼めば喪服レンタルを手配してくれます。購入となると日にちがかかってくるのでどちらかというとレンタル喪服になることが多いです。参考までに金額を載せておきます。

喪服レンタル金額

女性用

和装一式(草履・ハンドバッグ・足袋・肌着などがついて) 16,000円~22,000円。

洋装一式(ストッキング・ハンドバッグ・ネックレスなどがついて) 12,000円~17,000円。

男性

黒ダブル・シングル一式(ネクタイ・ワイシャツ・アームバンドなどがついて)13,000円~

そのほかにも着物の着付け(金額8,000円~10,000円)も手配できますので困った時は葬儀スタッフにお尋ねください。

葬儀打合せの際にいろいろな沢山の決め事をしていると、どうしても頭が回らなかったりと漏れが出てしまう事が多々あるかと思います。そんな事になる前に少しでもこの弊社のコラムが皆様の手助けになればと思い作成いたしました。

皆様コラム記事はいかがでしたでしょうか?本コラムは他のコラムとは異なる内容になっていたかと思います。本コラムのお題・トピックについての意見をただ解説するだけでなく、その知識を知ったことで、いざ葬儀にかかわった時にその知識を活用できるよう心掛けて、経験豊富な葬祭スタッフが作りました。しかしながらライターが作成したわけではありませんので、ご理解できない点や表現・語句の使い方が間違えているところも多々あるかと思います。コラム記事について何かご意見やご不明がございましたら、お気軽に世田谷セレモニー株式会社までお電話いただければお応えさせていただきます。

受付時間午前10時から午後5時まで:専用窓口03-5316-9365

葬儀の失敗談 Part➀棺に入れる思い出品

葬儀の失敗談 Part③通夜・精進落としの料理

19:17分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

関連記事

コラム
2019-10-01

宗教にとらわれない音楽葬とは。

葬儀は故人の好きな音楽を流して見送りたい・・でも葬儀にはそぐわないから・・そんなことはありません! 最近ではむしろ無宗教葬が増えてきていて、なかでも好きな音楽や映像を流してのお見送りは非常に増えてきています。 故人が生前に好きだ…

コラム
2020-03-08

弊社依頼率 急上昇の無宗教葬とは?

年々、増加している無宗教式の葬儀「無宗教葬」とは何か?分かりやすく解説し、費用のことも触れたいと思います。無宗教葬とは、文字のごとく「宗教者がいない葬儀」のことを言います。では御経や讃美歌がない代わりに何をするか?それは御家族の意向で何をし…

コラム
2019-06-03

棺の上や故人の近くに置く守り刀とは。

人がお亡くなりになると体を北向きに寝かせて体の上、または頭の上などに守り刀を用意します。 宗派によっては用いない事もありますし意味も変わってきます。 仏教の場合は亡くなった日から49日かけて極楽浄土への旅にでます。(中陰という)その道中…

コラム
2019-01-09

お墓参りでの作法・お墓参りに行く時期とは?

亡くなった方の命日やお盆・お彼岸など日本では先祖のお墓参りをする事が習慣になっています。恒例行事として何となくお墓参りをしている方も多いかもしれませんね。お墓に花や供物などを備える習慣はお墓が作られた弥生時代頃からになります。その後もお墓参…

コラム
2019-06-14

喪主になる人は誰?

一般的な考えでは、故人の配偶者が喪主になることがほとんどです。 古くは故人の後継者が喪主を務めることが定められてきましたが 現在はその意識が弱くなっていることから、故人の配偶者が喪主を務めることが多くなっています。 ただ、…

葬儀の想いはみんな同じじゃないから

お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお電話ください。

悔いのない葬儀にするため、お話をじっくり聞かせていただきます。

東京、関東(神奈川・埼玉・千葉)一部なら最短30分でお伺いします。

ご危篤・お亡くなりでお急ぎのかたは、夜間・早朝いつでもお電話ください

0120-70-1194
24時間365日対応・生前相談もお気軽にどうぞ