警察署へお迎えが必要な場合

警察署へお迎えの場合、病院・老人ホームとは違った工程が必要になってきます。不安を取り除く為にも警察署へのお迎えに経験豊富な弊社へまずはお電話いただけたらと思います。

21:26分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

安置場所の選択肢は複数様々な要素を検討後、ご提案

警察署にお迎えが必要な場合、故人様のお身体をご自宅または安置所のどちらに搬送するかを決めなければなりません。
ただし….、
・故人様と住まいは同じか別か?
・ご自宅に安置する場所はあるかどうか?
・葬儀までご遺体に付き添える人はいるか?
・葬儀場所はどの辺りをご希望されるか?
その他火葬場の都合など、様々な要素を検討するとご自宅が無理な場合もあるため、弊社では、いくつか選択肢をご提案するようにしています。

お迎えから安置までの流れ

ご連絡
お迎え
安置先決定
搬送
ご遺体保存処置

※関連先安置所への搬送を強要する業者が存在します。くれぐれも業者の言いなりにならないようご注意ください。

【安置所とご自宅の違い】

最近では、ご遺体に付き添い可能な安置施設もありますが、まだまだ、指定された時間内のみ面会可能といった施設が大半を占めています。慣れ親しんだ自宅へ帰してあげたい!また、故人への付き添いを優先したい場合には、ご自宅での安置となるでしょう。ただし、火葬の予定が1週間後となる場合や夏場などは、故人様のお身体のことを考えて、専用安置所へご移動させていただく必要もございます。

悲しみにくれる間もなく搬送!故人を前に何をすれば…

弊社では、まず故人様のお身体を優先した対応を検討します。 限られた時間内に適切な処置を行う必要があるため、時に病院や老人ホーム担当者から”配慮に欠けるような指示″に不快な思いをされるかもしれませんが、安置先を決めることを最優先にお考え下さい。

【故人様への処置】

お顔を整え、お化粧やセット、お着替え、宗派に応じたセッティングを行います。ご遺族様は、故人様へのお食事をご用意ください。その後、お線香を上げていただきます。

お迎え~搬送の料金ご対応エリア:東京都・埼玉県・神奈川県内
走行距離 料金
0~10km未満 23,000円(税別)
10~20km未満 30,000円(税別)
20~30km未満 37,000円(税別)
30km~ 応ご相談
ご遺体用特殊防水シーツ 5,000円(税別)

※走行距離とは、「搬送車の出庫場所⇒お迎え場所⇒お帰り先(ご自宅)⇒搬送車の出庫場所」の合計となります。
※寝台車は陸運局登録の緑ナンバー車両です。
※深夜割増(午後8時~午前6時)上記料金の20%増し

21:26分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

葬儀の想いはみんな同じじゃないから

お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお電話ください。

悔いのない葬儀にするため、お話をじっくり聞かせていただきます。

東京、関東(神奈川・埼玉・千葉)一部なら最短30分でお伺いします。

ご危篤・お亡くなりでお急ぎのかたは、夜間・早朝いつでもお電話ください

0120-70-1194
24時間365日対応・生前相談もお気軽にどうぞ