20:30分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

関連記事

広報すぎなみ 葬儀広告
お知らせ
2020-09-21

杉並区の新聞に掲載!

第二弾!広報すぎなみ新聞9/15号に世田谷セレモニー杉並区支店からワンフレーズ広告を掲載しました。次回は10/1号に掲載されます。広告を見た方が「ハっと何かを思い出すことができる」ようなワンフレーズを募集していますので、ふと思いついたらお…

コラム
2019-01-03

病院で死亡したらどうすれば・・遺族がまずやるべきこと。

日本人の約8割が病院で亡くなっているといわれています。ご家族が病院で最期を迎えたら、遺族はまず何をしたらいいのか、大まかな流れは何となくイメージできても亡くなった直後にやるべきことはわからないこともあると思います。できるだけ慌てない為にもご…

コラム
2019-01-20

精進料理とはいったいどんな意味があるのか。

精進料理とは肉や魚などを使用しないで野菜や穀類中心で作る仏教徒の為の料理と言われております。いわゆる菜食の事です。殺生をしないという仏教の教えからきております。 修行に励む為に励ましの意味を込めて作った料理とも言われているので、元の意…

コラム
2019-04-16

葬儀専門メイクの重要性

人はお亡くなりになると多少なりともお顔の表情がこわばってしまったり 口が開いてしまったりと生前とは違う表情になってしまう方がほとんどです。 お式を迎えるまでの間に一週間ぐらいあいてしまう場合がほとんどの中、 ドライアイスや冷蔵施設での…

コラム
2019-01-26

葬儀の風習、心付けとは。

日本では(地域にもよる)冠婚葬祭などで心づけを手渡すという風習があり、欧米などでよく見られる(チップ)と一緒の意味があります。 葬儀の場合も実際に葬儀費用としてかかるものとは別に、火葬場のスタッフや霊柩車・マイクロバスの運転手・配膳係…

葬儀の想いはみんな同じじゃないから

お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお電話ください。

悔いのない葬儀にするため、お話をじっくり聞かせていただきます。

東京、関東(神奈川・埼玉・千葉)一部なら最短30分でお伺いします。

ご危篤・お亡くなりでお急ぎのかたは、夜間・早朝いつでもお電話ください

0120-70-1194
24時間365日対応・生前相談もお気軽にどうぞ