コラム
2020-06-01

葬儀社選びのコツ PART① 対応面

本コラムは弊社の現場スタッフが、東京の実情にそって、長年の経験に基づいて作成した独自の内容になっております。
今回から4回にわたって、葬儀社選びのコツ をお伝えさせていただきます。
1回目は、PART① 対応面 となります。

大事な御家族の葬儀にあたって、葬儀社を選ぶ際のポイントは、金額、サービス内容などいくつかあると思いますが、葬儀社の担当者の対応が御家族の要望に寄り添ったものであるのかも大事なポイントです。

以下のようなお声を耳にします。

●金額を抑えたいのに、葬儀担当者の言われるままにサービスを選び、
 予想外の金額になってしまった。

●打ち合わせ、お通夜、告別式等、毎回担当者が変わってしまう。
 連絡事項もうまく担当者間で伝わっていないことで、細かなミスがあった。

世田谷セレモニーでは、専任の担当者が打ち合わせから葬儀、アフターフォローまで一貫してサポートを致します。不安な事があれば、速やかに解決のお手伝いをいたします。
金額についても、御家族ごとの要望をしっかりとお伺いし、ご要望に合わせてコストを抑える提案など、長年の経験に基づき行わせていただきます。

葬儀社に問い合わせをしてみたが、このまま葬儀をお願いするのに不安がある、
提示された金額の内訳が明確でない、などございましたら、世田谷セレモニーに一度ご連絡をご検討ください。
ご満足いただける提案をお約束いたします。

皆様コラム記事はいかがでしたでしょうか?

本コラムのお題・トピックについての意味をただ解説するだけでなく、その知識を知ったことで、いざ葬儀にかかわった時にその知識を活用できるよう心掛けて、経験豊富な葬祭スタッフが作りました。
しかしながらライターが作成したわけではありませんので、ご理解できない点や表現・語句の使い方が間違えているところも多々あるかと思います。
コラム記事について何かご意見やご不明な点がございましたら、お気軽に世田谷セレモニー株式会社までお電話をいただければお応えさせていただきます。

受付時間午前10時から午後5時まで:専用窓口03-5316-9365

葬儀の失敗談 Part③通夜・精進落としの料理

葬儀社選びのポイント PART➁ 料金面

22:01分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

関連記事

コラム
2019-06-14

喪主になる人は誰?

一般的な考えでは、故人の配偶者が喪主になることがほとんどです。 古くは故人の後継者が喪主を務めることが定められてきましたが 現在はその意識が弱くなっていることから、故人の配偶者が喪主を務めることが多くなっています。 ただ、…

コラム
2019-01-20

精進料理とはいったいどんな意味があるのか。

精進料理とは肉や魚などを使用しないで野菜や穀類中心で作る仏教徒の為の料理と言われております。いわゆる菜食の事です。殺生をしないという仏教の教えからきております。 修行に励む為に励ましの意味を込めて作った料理とも言われているので、元の意…

自宅で死んだら_死亡_逝去
コラム
2020-04-28

もしも自宅で亡くなってしまったら・・

本コラムは弊社の現場葬祭スタッフが、長年の経験に基づき作成をし、発信しております。 今回のコラムはもしも「自宅で亡くなってしまった時」の対応をご説明いたします。 自宅で亡くなった場合、まず①係り付け医師がいるのか、②係り付け医師が居ない…

コラム
2019-01-21

骨葬とはいったいなにをするのか。

みなさんが想像する葬儀は、お花の祭壇や白木の祭壇を飾りその前に故人様をご安置してお通夜・葬儀告別式を行い火葬場での荼毘に付すといった流れが一般的な葬儀だと思います。 しかし地方にいくと通夜・葬儀告別式の前に火葬をして御遺骨を祭壇に安置…

コラム
2019-10-04

初七日法要の意味とは?いつ行えばいいの?

葬儀が終わっても、法要という形で故人の供養は続きます。仏式葬儀で最初に行う法要は、初七日法要です。今回は、初七日法要を行う意味や、タイミングをお伝えしたいと思います。 ■初七日・初七日法要とは □仏教で「初七日」が持つ意味 …

葬儀の想いはみんな同じじゃないから

お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお電話ください。

悔いのない葬儀にするため、お話をじっくり聞かせていただきます。

東京、関東(神奈川・埼玉・千葉)一部なら最短30分でお伺いします。

ご危篤・お亡くなりでお急ぎのかたは、夜間・早朝いつでもお電話ください

0120-70-1194
24時間365日対応・生前相談もお気軽にどうぞ