コラム
2019-03-13

葬儀に事前相談は必要なのか・・

皆様は葬儀の事前相談に対してどのように思っていますか?
縁起でもないから事前に相談なんて・・
お葬式はもう形式があるからその通りやれば・・
いざという時は病院がすべて手配してくれるでしょう・・

いろいろなご意見があるとはもちろん思います。
ですが私は皆様に是非葬儀の事前相談をしていただきたい、そう思っています。
葬儀とは一度しかない故人との大切なお別れの儀式、失敗や後悔で終わらせてほしくないのです。
事前相談にはたくさんのメリットがあります。

➀いざという時に慌てないで対処できる。
➁金額を前もって把握しておけば予算の準備ができる。
➂お式の流れを理解しておけば心に余裕ができる。

このような安心を得ておくことでもしもの時の負担がやわらぎ、
明瞭な見積書を把握する事ができ、ゆっくりと考える時間が
もてるようになります。

事前相談はほとんどの葬儀社が無料で行ってくれます。
もし、有料の場合は避けていいでしょう。
しっかりとした葬儀社に事前に相談をして少しでも安心を得られるようにしましょう。

後悔しないお葬式にする為の葬儀社選び

白木祭壇とは。

15:12分
現在お電話が繋がりやすくなっております。お急ぎの方も生前相談の方もお気軽にお電話ください。

関連記事

コラム
2019-06-14

喪主になる人は誰?

一般的な考えでは、故人の配偶者が喪主になることがほとんどです。 古くは故人の後継者が喪主を務めることが定められてきましたが 現在はその意識が弱くなっていることから、故人の配偶者が喪主を務めることが多くなっています。 ただ、…

コラム
2019-01-03

死亡後、一番初めに行う役所手続き「死亡届出」とは?

死亡届け出用紙とは死亡診断書と一緒に付いているA3用紙になります。死亡診断書は死亡確認した医師が発行します。死亡診断書を受け取ったら故人名・生年月日・死亡年月日、医師のサインが間違いなく記載されているか確認しましょう。死亡届け出を提出しなけ…

コラム
2018-12-28

ご遺体安置所とは

ご遺体安置所とは何らかの事情があり御自宅に帰る事が難しい方や、御身体の状態が心配な方がご遺体を預けられる施設になります。安置所の場所にもよりますが、おおむねお棺に納める事が条件になるところが多いです。ご遺体安置所によっては御面会ができる場所…

コラム
2019-06-03

棺の上や故人の近くに置く守り刀とは。

人がお亡くなりになると体を北向きに寝かせて体の上、または頭の上などに守り刀を用意します。 宗派によっては用いない事もありますし意味も変わってきます。 仏教の場合は亡くなった日から49日かけて極楽浄土への旅にでます。(中陰という)その道中…

コラム
2019-10-04

初七日法要の意味とは?いつ行えばいいの?

葬儀が終わっても、法要という形で故人の供養は続きます。仏式葬儀で最初に行う法要は、初七日法要です。今回は、初七日法要を行う意味や、タイミングをお伝えしたいと思います。 ■初七日・初七日法要とは □仏教で「初七日」が持つ意味 …

葬儀の想いはみんな同じじゃないから

お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
まずはお電話ください。

悔いのない葬儀にするため、お話をじっくり聞かせていただきます。

東京、関東(神奈川・埼玉・千葉)一部なら最短30分でお伺いします。

ご危篤・お亡くなりでお急ぎのかたは、夜間・早朝いつでもお電話ください

0120-70-1194
24時間365日対応・生前相談もお気軽にどうぞ